室生幹太(むろうかんた)のブログ

ネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことを書いていくブログ

人生で何か大きなことを成し遂げたいという気持ち

皆さんこんにちは。室生幹太です。

皆さんは「人生で何か大きなことを成し遂げたい」という気持ちはありますか?

僕は昔からその気持ちを持っていることに気づきました。今回はその欲求?について書きます。

 

 

「人生で何か大きなことを成し遂げたい」という気持ちとは?

私的なこの気持ちの定義は「歴史に名を残したい」「有名になりたい」「大成功をしたい」などの欲求です。

僕はどうやらこの気持ちが昔から強くあることに気づきました。

小学校高学年から中学にかけては特にその欲求が強かったと思います。

僕は昔から目立つようなタイプではありませんでした。だけど、心の奥底では実は意外と目立つことが好きだったような・・・。ただ、自分から目立ちにいくのは好きではありません。様々な偶然が一致して、たまたま自分が目立つような状況が結構好きだったような記憶があります。現在は、目立つことは好きではないのですけど・・・。

このような性格だからなのか、表面的には普通を装っていたような・・・気がします。だけど、心の奥底では、野心や功名心などがあり、大人になったら歴史に名を残したい!と漠然と思っていました。ただ、そこに能力が伴っていればいいのですけど・・・。僕の場合は能力が伴っていない。

 

現在は、功名心があるかないかと言えば、あるにはありますが、昔ほど強くはありません。ただ、それとは別に自分は「やらなければならないことがある」と思っています。

 

 

起業などをしたい理由は功名心から徐々に変化していきました

 僕が起業をしたい理由も元々は功名心だったのかもしれません。もちろん、それ以外の理由もありますが。(起業に興味を持つきっかけとなったのは自己啓発本なのです)。

だけど、色々なことを考えていくうちに、「自分がやりたいことをコンテンツにしたい」「ビジネスに新たな風を吹かせたい」など功名心以外の感情がたくさん出てくるようになりました。もちろん、功名心はなくなったとは言えません。まだまだ、自分の心の中に強く残っています。

それでも、自分が起業などをすることで、結果的に自分以外の他人に何か良い事があったら、それはとても良い事だと思います。

 

読んでくださりありがとうございました。