室生幹太(むろうかんた)のブログ

ネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことを書いていくブログ

通信制高校生の就活

皆さんこんにちは。室生幹太です。さて、今回は就活の話です。

僕の場合ですが、早くから就活を始めたいのでそろそろ就活が迫ってきております。

就活は何度かチャンスはありますが、僕は早めに就活をして、内定を決めて、後から焦らないようにしたいのです。

 

進路を決める際、就職を選んだ理由

これは中学時代からの話になります。当時、僕は中学三年生の受験生であり、どこの高校に進学するか迷っていました。色々と悩みましたが、全日制高校に進学することを決めました。しかし、高校に通い始めて、約一年ほどのことです。僕は色々な事情があり、辛くなって全日制高校を自主退学しました。実のところ、これは僕が予想していたことでした。自分が悪いんですが、僕は中学が何度も嫌になったんですよね。故に全日制高校に進学しても途中で嫌になってやめるのではないか?と薄々ながら予想していました。

しかし、当時は親の進めもあり、自分も「どうにかなるだろう」と勢いだけで全日制高校に進学しました。そして、案の定というべきなのか、結局は全日制高校を退学し、通信制高校に転入しました。

僕はこの経験から大学や専門学校などに進学しても、「また嫌になって途中で退学するのではないか?」と予想しているのです。

 

これだけが理由ではありません。

まずは学力の問題。専門学校に進学する際に学力が必要になるかはわかりませんが、大学には学力が必要になります。僕には学力が全然ないんです。もちろん、学力があまり必要ない大学もあると思いますが、その場合はたいてい私立の大学。経済的に厳しいです。専門学校や短期大学になら進学できると思うのですが、よくよく考えてみても途中で嫌になりそうですし、僕は大学や専門学校に行って学びたいことがあまりありません。(憧れはあるのですが)強いて言うならイラスト系の専門学校には進学してみたいです。(独学でイラストの練習をしてもモチベーションが上がらず、いつまでも上手くならないからです。また、才能もないから進学した方が独学で練習するよりも僕には合っているのではないかな?と思っています)

通信制の学校に進学するにも僕は仕事をしながら通いたいので、そうなると、また途中で投げ出す可能性が高いです。

勉強したいこと、練習したいことは、出来るだけ独学でやろうと思っています。

 

これらの理由から僕は就職を選択しました。

 

 

どこに就職すればいいのか迷っています。

製造業、サービス業など、どれにしようか迷っていいますが、僕はコミュニケーションが苦手なため、こつこつと作業をするような業務内容の製造業の会社で働きたいと思っています。ただ、具体的な就職先はまだまだ決まっていません。

 

 

社会人になったら

社会人になるというのは、僕にとって、楽しみでもあり、不安でもあります。ただ、楽しみの要素のほうが少しだけ大きいかもしれません。「お金を稼ぐ」ということがどうのようなものか体感してみたいです。そして、ゆくゆくは起業家になりたいのです。

 

社会人になる楽しみの一つに「貯金」があります。自己投資するためにも、起業の資金を貯めるためにもです。起業するには、まずお金が必要ですから、そのお金を貯める過程を体感したいです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。