室生幹太(むろうかんた)のブログ

ネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことを書いていくブログ

自分の顔が老け顔、不細工です。

こんにちは。室生幹太です。

僕には外見に関する悩みがあります。

それは自分の顔が老けていること。

その事を人に指摘されたことはあまりありませんが(少しだけ指摘されたことはあります。)、自分でよく自覚しています。

正直言ってかなり辛いです。

さらに僕は不細工なので、そこも合わさって悩みとなっています。

そして『顔を努力で良くするのは難しいこと』が不細工で老け顔の僕に追い討ちをかけます。

もちろん努力すれば、顔が良くなる人もたくさんいると思います。

しかし、僕の顔は普通に努力しただけじゃ顔は変わりません。

僕はたくさんの努力をしなければ顔は良くならないのです。

 

不細工、老け顔で辛かったこと

僕は不細工、老け顔で辛かったことがたくさんあります。

堂々と胸を張って生きられないこと。

なぜかどんどん老け顔、不細工になっていくことが怖くなったこと。(僕は中学生くらいになってから老けてきたと思います。また、年齢を重ねていくうちに不細工になっていくこと。それが非常に辛いです。)

社会に出るのが少しだけ怖いこと。

これらは自分が意識を変えればいいのかもしれません。だけど、それは僕にとって非常に難しいことだと思っています。

僕は老け顔で不細工だけど、17歳です。

一応、10代です。

だからこそ、非常に辛くなるときがあります。

 

老け顔、不細工になった原因

原因は中学生時代が大きいかなと思います。

思春期だったのか、ストレスが溜まりやすく、様々なことに悩んでいました。

そのストレスからか、色々なことが積み重なり、老け顔、不細工になる原因を作ってしまったと思います。(これは小学生時代も、そんな感じでしたが、中学生時代から拍車が掛かってしまったように思います。ちなみに現在も暗い性格です。)

そして現在も不規則な生活をして、もっと不細工、老け顔になっています。

今回の記事は深夜一時くらいにかいています。

僕は前々回の記事で理想の生活サイクルに12時に就寝すると書いたのですが不規則な生活が続いたせいか、中々寝付けず、結局、起きてブログを書いています。

 

少しでも良い顔になりたい

僕はせめて胸を張って生きたい。

もちろん人生は顔だけじゃありません。

だけど、僕にとって顔は重要なものです。

なので僕は努力して少しでも良い顔に近づいていきたいです。

 

まとめ

『人間』には色々な要素がありますが、一つ一つの要素の重要度は人それぞれです。

僕にとっては自分の顔を良くすることがけっこう重要です。

人生は色々ありますが、人それぞれ、自分に合っていることをしていきたいですね。

 

『ブログに書くこと』でも書きましたが、このブログでは美容、ファッションのことについても書いていこうと思っています。

 

今回の記事はこれで終わりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

Twitterはこちら→https://twitter.com/muroukanta/status/861462140045058050