室生幹太(むろうかんた)のブログ

ネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことを書いていくブログ

小説、イラスト、起業

室生幹太です。

前の記事に書いたやりたい三つのことをじっくりと考えてみたいと思います。

一つ目は小説を書くこと。

僕は小説が好きです。でも、そこまでたくさんの小説を読むというほどでもないです。

多分、僕は小説よりも物語が好きだということ。

僕は昔から頭のなかで物語を作るのが好きでした。そして、それを形にするためには僕には小説が、合っているのではないかと思ったのです。

僕が小説という媒体で物語を楽しむことが好きだからだと思います。

また、小説は基本的に、一人で書くので自分一人で作り上げられます。僕は暗い性格だと思うので、一人での作業の方が向いているかなとも思います。

自分の考えた物語を目一杯、小説に詰め込みたいです。

正直、僕は全く小説を書いたことがありません。また、頭が悪く、勉強もできませんし、知識もありません。

それでも、書きたいという気持ちが強いです。

 

二つ目はイラストを描きたいこと。

さっき書いたように僕は小説が書きたいです。

そして僕が書きたい小説のジャンルは『キャラクター小説』か『ライトノベル』かというジャンルになると思います。

ライトノベルやキャラクター小説は表紙にイラスト、挿し絵、最初の7~8ページにイラストが描かれていますよね?

それは基本的に著者とは別にイラストレーターさんが描いてくれているのですが、僕は自分でイラストも描きたいと思っています。

つまり、小説もイラストもどっちもこなす作家です。

『ノーゲーム ノーライフ』の作者さんは小説もイラストもこなす作家として有名だと思います。

 

僕は全く上手いイラストは描けません。

でも、自分で小説のキャラクターをイラストに起こしてみたい気持ちが強いです。

 

僕は小説家とイラストレーターの両方になりたいです。

なれないかもしれません。というか、なれない可能性が高いです。でも、挑戦してみたいです。最初は修行として、ネット小説やpixivから初めて、最終的な目標として書籍が出版出来ればいいなと思っています。それが叶わなかったらネット上に小説やイラストを投稿しつづけるのもいいなと思っています。

イラストレーターに関しては、次に話す起業とも結びつくかもしれないので、早く上手くなりたいです。(もちろん小説も)

 

イラストの練習として、今後、このブログにイラストを描いてみようかと思っています。

三つ目は起業すること。

ビジネス書などを読んで、ここ一年で起業したい気持ちが非常に強くなりました。

僕は高校を卒業したら、大学や専門学校には進学せず就職して、お金を貯めて起業したいです。

僕は今まで一生、会社員として働くのだと思っていました。もちろんそれもいいのですが、人生は一度きり、やりたいことをやってみたいので起業したくなりました。

 

まとめ

僕は要領が悪く、頭も悪いです。

でも、どうしても挑戦してみたいです。

今はまだ『三つのやりたいこと』は漠然としていますが、徐々に形にしていきたいと思っています。

これから、目標に向かって努力していきたいです。

皆さんも、自分のやりたいことがあったら、やってみるのが、良いと思います。