室生幹太(むろうかんた)のブログ

ネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことを書いていくブログ

ブログに書くこと。

こんにちは。室生幹太です。

僕のブログの説明文には『ネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことを書いていくブログ』と書いてあります。

でも、それだけでなく他の事も書いていこうと思っています。

そこで、今回の記事は僕がブログで書きたいことを書き並べてみます。

 

僕がブログで書きたいこと

1.ネタ

2.日記

3.雑記

4.小説のこと

5.イラストのこと

6.起業

7.本

8.筋トレ

9.美容、ファッション

10.料理

11.長野県のこと

12.世界の国々

13.ブログのこと 

 

こんな感じです。

もちろん全部をまんべんなくは書けないかもしれませんが、できるだけ書いていこうと思います。

 

ただ、記事のメインはネタ、日記、雑記、小説、イラスト、起業などのことになると思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

通信制高校のレポートを2学期の前半で全部終わらせたいです。

こんにちは。室生幹太です。

僕は通信制高校に通っています。

勉強は基本的に家でのレポート学習が中心になります。

僕はそのレポートを2学期の前半までには終わらせたいです!

べつにレポートは3学期の終わりまでに終わらせればいいのですが、やっぱり将来のために、やらなければいけないことがたくさんあります。

それに、早くレポートを終わらせないと、どんどん後回しにしてしまいそうです。

レポートを早く終わらせて、将来のための勉強や練習をしたいと思います。

 

 

 

 

小説、イラスト、起業

室生幹太です。

前の記事に書いたやりたい三つのことをじっくりと考えてみたいと思います。

一つ目は小説を書くこと。

僕は小説が好きです。でも、そこまでたくさんの小説を読むというほどでもないです。

多分、僕は小説よりも物語が好きだということ。

僕は昔から頭のなかで物語を作るのが好きでした。そして、それを形にするためには僕には小説が、合っているのではないかと思ったのです。

僕が小説という媒体で物語を楽しむことが好きだからだと思います。

また、小説は基本的に、一人で書くので自分一人で作り上げられます。僕は暗い性格だと思うので、一人での作業の方が向いているかなとも思います。

自分の考えた物語を目一杯、小説に詰め込みたいです。

正直、僕は全く小説を書いたことがありません。また、頭が悪く、勉強もできませんし、知識もありません。

それでも、書きたいという気持ちが強いです。

 

二つ目はイラストを描きたいこと。

さっき書いたように僕は小説が書きたいです。

そして僕が書きたい小説のジャンルは『キャラクター小説』か『ライトノベル』かというジャンルになると思います。

ライトノベルやキャラクター小説は表紙にイラスト、挿し絵、最初の7~8ページにイラストが描かれていますよね?

それは基本的に著者とは別にイラストレーターさんが描いてくれているのですが、僕は自分でイラストも描きたいと思っています。

つまり、小説もイラストもどっちもこなす作家です。

『ノーゲーム ノーライフ』の作者さんは小説もイラストもこなす作家として有名だと思います。

 

僕は全く上手いイラストは描けません。

でも、自分で小説のキャラクターをイラストに起こしてみたい気持ちが強いです。

 

僕は小説家とイラストレーターの両方になりたいです。

なれないかもしれません。というか、なれない可能性が高いです。でも、挑戦してみたいです。最初は修行として、ネット小説やpixivから初めて、最終的な目標として書籍が出版出来ればいいなと思っています。それが叶わなかったらネット上に小説やイラストを投稿しつづけるのもいいなと思っています。

イラストレーターに関しては、次に話す起業とも結びつくかもしれないので、早く上手くなりたいです。(もちろん小説も)

 

イラストの練習として、今後、このブログにイラストを描いてみようかと思っています。

三つ目は起業すること。

ビジネス書などを読んで、ここ一年で起業したい気持ちが非常に強くなりました。

僕は高校を卒業したら、大学や専門学校には進学せず就職して、お金を貯めて起業したいです。

僕は今まで一生、会社員として働くのだと思っていました。もちろんそれもいいのですが、人生は一度きり、やりたいことをやってみたいので起業したくなりました。

 

まとめ

僕は要領が悪く、頭も悪いです。

でも、どうしても挑戦してみたいです。

今はまだ『三つのやりたいこと』は漠然としていますが、徐々に形にしていきたいと思っています。

これから、目標に向かって努力していきたいです。

皆さんも、自分のやりたいことがあったら、やってみるのが、良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の三つの目標

室生幹太です。

僕には三つの目標があります。

一つ目は小説を書くことです。

昔から物語を頭のなかで想像するのが好きで、それを小説という形で起こしてみたいのです。

また、小説を読むのも好きです。

二つ目はイラストを描くことです。

これは全くの素人なんですが、小説のキャラクターをイラストに起こしてみたいと思っています。

三つ目は起業することです。

ビジネス書などを読んでから起業したい気持ちが、ここ一年で非常に高まりました。

僕は頭も悪く、勉強はできないのですが、やっぱり起業してみたいという、気持ちが大きいです。

 

この三つの目標は達成できるかはわかりませんが、できることをやれるだけやって目標に近づきたいと思っています。

サンシャイン池崎さんについて!

室生幹太です。

最近、よくテレビ出演が多く、よく話題にもなってきて、僕も気になっている芸人さんがいます。

その人はタイトルにもある通り、サンシャイン池崎さんです!


f:id:kantay:20170426193832j:image

僕が初めてサンシャイン池崎さんをテレビで拝見した番組はR-1グランプリでした。

R-1の舞台でサンシャイン池崎さんが全力で芸をしていて思わず応援したくなりました。

そして、なんとサンシャイン池崎さんはR-1グランプリ準優勝という良い結果で終わりました。

それ以降テレビでの出演が増えていき、僕も見る機会が増えて、サンシャイン池崎さんのことが好きになりました。

 

サンシャイン池崎さんのプロフィール!!!

本名 池崎 慧(いけざき さとる)
生年月日 1981年10月9日(35歳)
出身地 鹿児島県鹿屋市
血液型 O型
身長 173cm
最終学歴 大分大学工学部
コンビ名 ソニックブラザーズ(2007年9月解散
芸風 「バーニングコント」
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2005年 - 【wikipediaから引用】

 サンシャイン池崎さんが熱い!!

サンシャイン池崎さんはとても熱いネタをします。

それを見ると僕もテンションが上がり気持ち良くなるのです。

それでは今回はこれで終わりです。

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

世界の国々①[五十音順]


f:id:kantay:20170408135416j:image

こんにちは。室生幹太(むろうかんた)です。

何記事になるか、わかりませんが世界の国々、196か国のことをこの記事から書いていこうと思います。

アイスランド共和国


f:id:kantay:20170408140015j:image
概要

公用語:アイスランド語 首都:レイキャビク 

面積:103,000k㎡ 人口:319,575人

 

アイルランド


f:id:kantay:20170408141725j:image

概要

公用語:アイルランド語、英語 首都:ダブリン

面積:70,273k㎡ 人口:4,593,100人

 

アゼルバイジャン共和国


f:id:kantay:20170408142045j:image

 概要

公用語:アゼルバイジャン語 首都:バクー

面積:86,600k㎡ 人口:9,872,765人

 

アフガニスタン・イスラム共和国


f:id:kantay:20170408143408j:image

概要

公用語:パシュトー語ダリー語 首都:カーブル

面積:652,225k㎡ 人口:31,108,077人

 

アメリカ合衆国


f:id:kantay:20170408143851j:image

 概要

公用語:英語 首都:ワシントンD.C.

面積:9,628,000k㎡ 人口:316,942,000人

 

アラブ首長国連邦


f:id:kantay:20170412220144j:image

概要

公用語:アラビア語 首都:アブダビ

面積:83,600k㎡ 人口:9,157,000人

 

アルジェリア民主人民共和国


f:id:kantay:20170412220257j:image

概要

公用語:アラビア語 首都:アルジェ

面積:2,381,740k㎡ 人口:40,400,000人

 

アルゼンチン共和国


f:id:kantay:20170412220636j:image

概要

公用語:スペイン語 首都:ブエノスアイレス

面積:2,780,400k㎡ 人口:40,760,000人

 

 

通信制高校について

皆さんこんにちは!室生幹太(むろうかんた)です。ブログの1記事目に自己紹介とブログへの意気込みを書きましたが、この2記事目からは色々なことを書いていこうと思います。

改めてよろしくお願いします!

 

そして今回の記事は僕が通っているの通信制高校について書いていこうと思います。

 

通信制高校とは?

(こうとうがっこうつうしんきょういく、英: correspondence education of upper secondary school)とは、現在において「高等学校」または「中等教育学校の後期課程」の、「通信制の課程」で行なわれる後期中等教育のことである[1]。広義においては、高等学校通信教育の語の意味に「特別支援学校の高等部」において行われる「通信による教育」も含まれることがある。

高等学校通信教育の法的な根拠は、学校教育法(昭和22年法律第26号)の第45条(第51条の9で準用する場合を含む。)に基づいて制定されている、高等学校通信教育規程(昭和37年文部省令第32号)などにある。

高等学校通信教育においては、「全日制の課程」と違い、毎日学校に登校する必要はない。主として自宅や、学校が設置する学習センターなどで学ぶことができ、添削指導および面接指導(スクーリング)、ならびに、試験によって単位を修得し、卒業要件を満たすことにより、学校を卒業できる。

高等学校通信教育における学習は、「高等学校」または「中等教育学校の後期課程」の、「通信制の課程」での学習であり、高等学校通信教育によって学校を卒業することは、「全日制の課程」の卒業、および「定時制の課程」の卒業と同一の効力(高卒学歴)を有する。[wikipediaから引用]

 引用にも書かれているように通信制高校は基本的に自宅学習が中心になります。

もちろん、例外もあり、全日制高校と同じように週に5日通う通信制高校もあります。

他にも学校によって、システムが変わってくることがあるので、通信制高校は多種多様になっていると思います。(最近では『N高校』という新しいシステムの通信制高校ができました。)

僕が通っているのは公立の通信制高校で登校日は週に一回の日曜日のみです。

 

通信制高校の学習スタイル

上にも書いたように通信制高校は自宅学習が中心になっていきます。

レポートという学習プリントをどんどんこなしていきます。

週に一回は学校に行って、授業に出席します。テストは1学期、2学期、3学期の末にそれぞれ一回ずつあります。

何かの科目で合格点がとれなかった場合には年間で6回くらいある特試のうちのどれかを受けます。(再テスト) 

 

通信制高校の生徒

通信制高校の生徒は様々な方がいらっしゃいます。中学から通信制高校にそのまま進学した方はもちろん、全日制高校に通っていたけど何かの事情があり通信制高校に転入してきた方、全日制高校を中退してしまったけど高校を卒業したくて通信制高校に入学してくる方、一部の科目を勉強したい科目履修生の方(科目履修生の方は厳密には通信制高校の生徒ではありません)、さらに、幼い子供を育てている親御さん、仕事をしながら通っている方、年配の方も在籍しています。

ちなみに僕は元々、全日制高校に通っていましたが、個人的な事情があり、通信制高校に転入しました。

 

通信制高校の進路状況

公立の通信制高校の進路状況


f:id:kantay:20170506024147j:image

 

私立の通信制高校の進路状況


f:id:kantay:20170506024257j:image

 

まとめ

通信制高校について書きましたが、あくまでも僕の通っている通信制高校のことを中心に大雑把に書きました。

今は、色々な通信制高校があり、システムが多種多様だと思うので、良かったら調べてみてください。

 

今回の記事はこれで終わりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!